<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    しっかりさん と うっかりさん と ちゃっかりさん
    0
      友達だと思っていた女の子に呼び出されて、「あなたのことが信じられなくなったから、自分で思う長所を教えて」と言われたら?

      おいおいちょっと待て!!って話だけど、冷静に考えれば考えるほど、悲しさが押し寄せる。
      泣ける話よ、これ。

      強い人でありたいと常に思っているけど、それはいつも一人称だったなぁと考えた。
      強い自分でありたいけど、誰かに向けて強い人でありたいとは意識していなかった、かも。

      「強い」っていったい何ぞやだけど。
      頑なさや優しさや我儘さ悲しさなんかがグチャグチャしてるもの?

      強さを感じる人って沢山いるけど、この方も強いんだと思うの。
      普段チャラチャラしてるのに、インタビューなんか読むとしっかりさんなの。
      「しっかりさん」と「うっかりさん」「ちゃっかりさん」は似てるね。うふふっ。

      ピーピーピー
      0
        腹がね、ピーピーピーですよ。
        原因は昨夜の暴飲暴食ですよ。

        ログインのパスワードを忘れてしまう程に久しぶりの更新。
        夏真っ盛り。
        皆様、お元気でいらっしゃいますか?
        ワタシはまぁまぁです。


        さて、少し前の金曜の夜のお話。
        疲れた身体を引きずり帰宅。毎日毎日よく働いて偉いよね私達。
        仕事なんかクソくらえだけど、大人だねー、さすがだねー、「さぁー、飲みますかー!」ってワインのボトルを開けようとしたその時、saiの携帯に着信。

        「あれ、ジュンくんだよ?」
        ジュンとはワタシyuの弟。

        (なに、なに?随分久しぶりじゃない。飲みに来いってお誘いかしら?姉が恋しくなったかしら?まったく、いつまで経っても姉離れが出来ないわねー、うふふふっ)
        などと弟愛を妄想しながらも、若干面倒くさそうな素振りでsaiから電話を受け取る大人の女性のワタシ。

        「姉ちゃん?姉ちゃんの携帯が繋がらないからsaiさんへかけた」
        (あぁ、それはどうも携帯不携帯でスイマセン、いつものことね。で、ワタシが恋しいって?)

        「母ちゃんが倒れた」
        (・・・・・??・・・・・!!!!!!)

        「救急車で運ばれて、いま病院にいるらしい」
        (!!!!!!!!!!!)

        「救急隊員から電話がかかってきたけど、詳しいことはまだわからない」


        saiとすぐに病院へ向かう。

        「大丈夫だよ」って、何度も励ましてくれるsaiの声も耳に入ってこない。
        車の中、ワタシの頭の中でグルグルとまわっていたのは「死んじゃってたらどうしよう」だった。
        死んじゃってたら話も出来ない、声も聞けない、笑顔も見ることはできない。

        「お母さんは、もうこの世にいないかもしれない」

        母とは何ヶ月も連絡を取らないこともあるというのに、いないと思うと襲い掛かる絶望感。

        「いや、ちょっとまて。死んじゃってたらどこかで生きていると思えばいい。連絡を取っていないだけで、どこかにいるってことにすればいいのか」


        1時間程で病院へ着き、母がいる場所へ案内される。
        「白い布かぶってたらどうしようか」
        「いやいや、そしたら、どこか海外で暮らしていることにしよう」



        母は無事でした。
        点滴をしながらベッドに横たわっていたものの、意識もあり、話もできる状態。

        後の検査で軽度の脳梗塞の疑いがあると診断されましたが、あの日は熱中症だったのでは?とワタシは睨んでいます。


        ワタシが病室に着いたとき、真っ青な顔の母が搾り出すように口にした言葉、
        「ほらみなさい、だからマメに連絡をしなさいって言ってるでしょ」

        ウケる。

        まぁ、しかし、そうだね、母よ、あなたの仰るとおり。
        あの日、あなたがこの世からいなくなっちゃってたら、ワタシは沢山の後悔を抱えて生きていかなければならなかったと思うよ。
        もう少しあなたを大事にしないとね。

        家族について、母について考えさせられた長い長い夏の夜。
        いや、結果オーライだったので、実はそれほど考えていないかも。
        帰宅難民
        0
          恋人が低気圧にはまって帰ってきません。
          昨年の台風で見事に難民になったワタシは、本日14時頃には都会を脱出しておりました。
          学習ですよ、学習。

          しかし、帰宅命令でも出ない限り天候悪化で早退するなんてこと、日本社会ではムリムリムリ。
          本当に厳しい。
          でも、これっておかしいよね?
          いまの仕事を辞める気マンマンのワタシはサクッと帰ってやりましたが、やりましたが、働きマンだったら無理だろうな。

          普段呑んで帰らないのと、天候が悪くて帰れないのでは、同じ帰宅時間になっても疲労度合が違う違う。
          ホームから締め出され、いつ動くともわからない電車を待つってすっごくツライ。
          ひとりならなおさら。

          ワタシの携帯はいまだパカッて開くタイプの旧型なもので、ネットで情報検索をするのも一苦労なわけです。
          こんなときに「大丈夫?うちにおいで!」と声をかけてくれる友の有難さ。
          涙がちょちょぎれるほど嬉しいのです。

          今度帰宅難民になったときにはアナタの元に真っ直ぐに帰るよ、ちえさん!
          と、美しい流れに乗り、ちえさんとおやびんのお家に遊びに行ったときの記事など白ワイン片手にUP!
          いぇい!

          新居を購入したお二人。
          遊びに行ったのは昨年の12月10日だったよ(写真データの日付による)
          驚くことなかれ、都心にバーンと一戸建!
          すっごく素敵なお家なのです。
          ワタシのセカンドハウス!ありがとー!

          いつもの通り酔っ払いが撮る写真がアレでゴメンナサイ。
          ご馳走もたっくさん頂きましたー!



          そして!見て!これ!
          ちえさんの力作!
          ワタシの誕生日を祝っての手作りプリン!
          感動して涙が出た!
          ワタシの名前も入れてくれたの!
          一生懸命で手元が震えちゃったのかな?



          「湯煎すること知らなくて力ずくで搾り出したの」と、ちえさんから聞いたのはココ最近のこと。
          なんですかね、これ!
          0
            この人が好きなことは多方面でガンガン言っているので、「あいつまたかよ」と言う声が聞こえてくるようですが・・・。

            なんですかね!これ!
            ワタシ、美男ですねのドSキャラにやられた筈だったんですけどね!
            なんですかね!これ!
            ぐわーーーん!!きゅうううううううううーーーー!!ときちゃいましたよ!!!
            役者だねぇ〜、素晴らしいねぇ。

            しかし、反則だ。



            はぁー、早く見たいなー、ラブレイン。
            2012年!!やってきました!!
            0
              新しい年がやってきました。
              昨年は本当につらいことが多い1年だったので、年が明けてホッとすると同時に私にしては珍しく「やったるでー!」的な気分になっています。

              この「やったるでー!」の正体は何なのか?
              実は私にもさっぱり?なのですが、まぁ、気持ちだけは前に前にということなのです。

              先日、職場の面談で「将来の夢は?」と聞かれました。
              「別にないです(はぁ??夢〜??あってもお前なんかに言わんわ、ボケェ〜)」と答える私に面談者は、「よくないなぁ、夢は持たないとダメだよー!」と追い討ちをかけてきたので、「はぁ、私はいますごく幸せなので・・・」と答えたわけです。
              すると、「それはすごい!そう思えるのはすごい才能だよ!」と面談者は言うのです。
              「はぁ、ありがとうございます(そうなの?全然わかんないけど、そうなの?っていうか私は不幸に見えるわけ?!)」と取り合えず答えた私。

              幸せと思えることが才能だなんて私は思わないのだけど、不幸には近付いて欲しくないので気持ちだけは前に前に。

              好きな言葉にケ・セラ・セラがあります。
              「なるようになる」
              根性主義で育った70年代生まれの私には蜘蛛の糸のような救いの言葉。
              あぁ、何度でも言いたい「ケ・セラ・セラ」

              困難なことにぶつかるといつも浮かぶ歌。
              「なるようになる」って思ったらすごーくすごーく楽になれる。
              だけど、それでも、2012年は前に前に。
              流されずに、誰のせいにもせずに、笑って笑って歯を食いしばって前に前に。



              いつも本当にありがとう!
              今年もどうぞ宜しくお願いします!
              ちょっと、南の海まで行ってきました
              0
                南の海までフラリとお出掛け。


                日頃のストレスも和らぐ素晴らしいこの景色。


                なーんちゃって。
                お友達のFスコさん、saiパパ&ママと房総の海で釣り三昧!!


                道の駅でワタシが食べた刺身定食!
                あぁ、素晴らしき哉、南房総!!
                Campy!飲み会
                0
                  お友達のおやびん&ちえさんが誘ってくれたCampy!飲み会に行ってきました!
                  「きゃんP?なんですか、それは??美味しいですか???」
                  ってくらい初心者だったsaiとワタシはビビリまくりながら参加してきましたよ。


                  こ、こんな世界があったなんて・・・!


                  雰囲気をお楽しみください!
                  ビアンガーデン(其のニ)
                  0
                    8月某日、ビアンガーデン第二弾が決行されました。
                    今回は前回とかなーり違う感じですよー(公式サイトはコチラ

                    まずトイレがこれですから。


                    天井が高くてねー、店内も洒落ててねー。


                    店員さんもお客さんも外国の方が多くてねー、セレブ感ムンムンですよ。
                    まいったまいった。
                    酒が入ると更に大声になりお下品な言葉を連発するワタシにはお上品すぎたー。
                    しかし、ビール飲み放題、フードも食べ放題とかなり満足のいく内容でしたよ。


                    そうそう、二次会のコーヒーショップではイタリア人らしき店員のおじさんに
                    「おー、皆なでしこジャパンみたいだねー」などと言われましたね。
                    夏の思ひ出、ですね。
                    しょうわ時代
                    0
                      見ました?
                      うちでは大爆笑でした。



                      最近、少女時代の美しさに骨抜きにされつつあるワタシ。
                      (誰が誰だか全くわからないんだけど)
                      女の子って本当に本当に可愛い!



                      でも、セクシー系の方がスキ☆
                      教えてあげる・・・って、くうぅ〜〜!
                      教えてほしいっ・・・!!!



                      調子に乗ってUPしますが、このPVも大好きなの個人的に。
                      何度繰り返し見たかしれん。
                      圧倒的なパワーを感じる。

                      ビアンガーデン(其の一)
                      0
                        夏です!ビールが美味しい季節です!
                        飲みましょう!!

                        ということで、ビアンガーデンに行ってきました。
                        第1弾はこちらに。

                        外で飲む酒はどうしてこんなにも美味しいのでしょう?!
                        飲みまくり、食べまくりで、そりゃー写真もボケボケよね。





                        ビアンガーデンを後にし、なんかコーヒー飲みたいねーということで場所を移動。
                        そこでコーヒーではなく白ワインを飲んだ人たち、反省してください。

                        そうそう、ビアンガーデンを探すのにオススメなサイトがこちら

                        夏はまだまだこれから!
                        第2弾もいっちゃいますよー!
                        Twitterブログパーツ